レポート: 東京ディズニーランド「キャプテンEO」最終日

2014年6月30日、東京ディズニーランドの人気アトラクション「キャプテンEO」が最終日を迎えました。

私はその最終日に訪れることができたのでレポートします。

最終回は整理券が配られた

マイケル・ジャクソンの最後の勇姿をわが脳裏に焼き付けねばならぬ。

私はそう考えました。

なぜならマイケル・ジャクソンは世界で最もカッコイイ男だからです。

このスーパースターの作品を楽しむ最後のチャンスを、逃すわけにはいきませんでした。

最終日のこの日、「キャプテンEO」の最終回は整理券が配られるという対応になりました。当日午前10時半には券がはけてしまったそうです。

私は仕事を終え、午後9時前にシアター前に到着しました。

最終回から逆算して、だいたいこの午後9時ぐらいが締め切り時刻でしたが、ぎりぎりセーフでした。もしかしたら間に合わなかったゲストの方もいらっしゃったかもしれません。 

マイケルグッズを身につけたゲストたち

Qラインには東京ディズニーランドで販売されていた黒いTシャツや、キャプテンEOが着ていた白いTシャツを召したゲストが多くいらっしゃいました。

私も黒いTシャツをきて参加しました。(下の写真) 20140630captaineoTshirt なかにはキャプテンEOが劇中で着ているかっこいいホワイトのジャケットを着たお兄さん、お姉さんたちもいらっしゃいました。これは売り物なのでしょうか、あるいは自作のジャケットなのでしょうか。

そんなマイケルファン、キャプテンEOファンがたくさん集まったので、私のボルデージもあがってきます!

最後のプレショー

40分ほど列に並んだ後、シアターに通されました。シアター内に入るとすでにプレショーが始まっていました。

Welcome to Captain EO Presented by JCB20140630captaineo6 このプレショーではマイケルのシルエットがちらっと映ります。そのちらっと映った瞬間、ゲストから大きな拍手と歓声が沸き上がりました! この盛り上がり方、半端ない!20140630captaineo2 テレビにはコッポラ監督の顔が映っています。 20140630captaineo3 プレショーが終わると、再びゲストから大きな拍手がわき上がりました。 ゲストの、最終回を楽しみたいという気持ちと、そしてこれでフィナーレなんだという寂しい気持ちが入り交じった、最後のプレショーが大きな拍手で彩られました。 20140630captaineo4 キャプテンEOに出てくるキャラクターたち。多くのゲストたちが写真を撮っていました。

ファズボール 20140630captaineo8 ギークス(オディとアイディ) 20140630captaineo9 フーター 20140630captaineo10 メジャードモ、マイナードモ 20140630captaineo11 プレショーを見終わったすべてのゲストがシアター内に通されました。 20140630captaineo12

本編の開始

本編が開始すると、大きな拍手が劇場内いっぱいに響き渡りました。ひゅーひゅー!と口笛までもが吹かれ、それはまるでロックコンサートがいままさに始まろうとしているかのようでした。

「マイケル!」 「マイコー!」 「キャプテン!」

キャプテンEOが浮上してきて後ろ姿が映し出されるシーンでは拍手喝采! 大きな歓声がうねりとなりました。

宇宙船のスペースバトル、暗黒の女王との対話を経ていよいよ「贈り物」のシーンが始まりました。

ここではメジャードモ、マイナードモのドラムに合わせて曲が始まります。ゲストも手拍子を始めました。こんなに盛り上がったキャプテンEOは生まれて初めてです!

ダンスシーンが始まるところでは、マイケルに合わせてゲストの皆さんが一斉に「ポゥ!!」と発声! これにはおもわずニヤリとさせられました。

そしてキャプテンがムーンウォークするところでも、嵐のような拍手と歓声で大盛り上がり。

最後にキャプテンが去り際、手を振る場面がありました。わたしたちゲストもキャプテンに最後のご挨拶をし、拍手で宇宙船をお見送りしました。

TOGETHER, WE CAN CHANGE THE WORLD!

映画が終わった後、私たちゲストは拍手をし続けました。

「ついに終わっちゃった・・・。」

いつもよりも長く着席していましたが、退出しました。 20140630captaineo14 キャプテンからのメッセージ

TOGETHER, WE CAN CHANGE THE WORLD!

ここでは多くの人がカメラでこのメッセージを撮影していました。

「マイケルの魔法にかかった私たちがいっしょに世界を変えていくんだ。マイケルが世界を大きく変えたように。」

私はそのようにメッセージを受け取りました。

次回の開始前の様子をパチリ。

20140630captaineo15

マイケルファンとの出会い

ここで2年前のことを述べます。

2012年7月1日、私がキャプテンEOを訪れた際、ファズボールを肩に縫い付けた(?)熱心なマイケルファンとおぼしき女性を見つけました。

ちょうどこの日はキャプテンEO再開2周年目の日だったのでした。

マイケルファンの皆様にツイートをいただきました。

そして私は数名の熱心なマイケルファンたちとキャプテンEOを観たのでした。

そのマイケルファンの方達の盛り上がり方、楽しみ方が愛に溢れた感じがしました。マイケルが好きで好きでたまらないことはすぐにわかりました。

いつも観ているキャプテンEOがなんだか全然違うように観えて、私はとっても幸せな気分になったのです!

その熱心なマイケルファンたちは

Twitter / 検索 – #毎月キャプテンEOの日

というハッシュタグを使って、キャプテンEOを楽しんでいらっしゃいました。その後私も合わせてインしたりするようになりました。キャプテンの登場を一緒に拍手したりして楽しみました。

といってもそのマイケルファンのお姉様たちに声をかけたりはしなかったのですけど(笑)

そんな2年前の思いでが、キャプテンEOのラス日によみがえってきました。

ラス回のゲストたちの入場

さて、キャプテンEO最終回に入場できる整理券を持ったゲストたちが入場開始しました。そのゲストたちをまわりのゲストたちが拍手でお見送りしました。

20140630captaineo16

「マイコーマイコー!」とコールも始まりました。入場するゲストも手を振ったり、カメラをまわしたりして楽しんでいました。

なかにはダッフィーにキャプテンEOのコスチュームを着せているゲストもいました!

20140630captaineo17

キャストさんがキャプテンEOのワッペンのついた、ご自身のネームタグをダッフィーにつけてくださいました! 出血大サービスだ!

20140630captaineo18

そして最終回の上映が終了。ラス回を見終えたゲストたちを私たちは拍手で出迎えました。

20140630captaineo19

20140630captaineo20

最後にシアターの扉が閉じられました。その瞬間をカメラに収めようとするゲストたち。

20140630captaineo21

「マイケルー!」「マイコー!」

コールが響き渡りました。

最後に記念撮影をするキャプテンEOファンたち。

「ありがとう 2014年6月30日 EO」と読めます。

20140630captaineo111

20140630captaineo22

東京ディズニーランドは閉園時間となりました。熱心なキャプテンEOファンたちはなかなか離れようとしません。

20140630captaineo23

ダンスと歌で世界に自由をもたらすキャプテンのミッションが終わりになりました。

ありがとう、マイケル! ありがとう、キャプテン!(涙目)

キャプテンEOに出会えたことを感謝します。

20140630captaineo13 20140630captaineo7

We Are Here to Change the WorldWe Are Here to Change the World ¥200
カテゴリ: Pop
販売元: 曲をダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする