夕暮れ時のトランジットスチーマーラインでみたキラキラ

夕暮れ時、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗りました。

トランジットスチーマーラインはメディテレーニアンハーバー、ザンビーニレストランの前からでている蒸気船です。これに乗ると、シーパーク奥地のロストリバーデルタに連れて行ってくれます。

20140602yugure2

さっそうとした女性がトランジットスチーマーラインの船長です。かっこいい!

20140602yugure3

午後6時。パークは西日で染まりました。

20140602yugure4

西からの太陽の方向に向かって船は進んでいきます。

20140602yugure6

西日は、船長の髪の毛をキラキラと黄金色に染めていました。その髪の光り方がとても綺麗だったんです。

20140602yugure7

ディズニーシーにいると、普段見ているものが違ってみえてきます。ふと、映画のワンシーンに居合わせたような、そんな気持ちにさせられることがしばしばあります。ミッキーの魔法にかけられたのでしょうか。

20140602yugure8

船はロストリバーデルタにつきました。船長にお礼を述べて、船を後にしました。

20140602yugure9

上記のことは別にキャストさんにかぎりません。ゲストの女性もそうです。

夕暮れの日が斜めからさす時間帯は、シーパークで楽しそうに歩いているゲストの髪の毛がきらきらと輝くので、私はとても素敵だなと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする