「ワンス・アポン・ア・タイム」はシンデレラ城が炎上しているかのようだ【ネタバレ注意】

東京ディズニーランドで始まった「ワンス・アポン・ア・タイム」、3日目の5月31日、なんと抽選に当たってしまいました。

20140531oncea

2回連続当選だなんて、なんたる奇跡。

初日ワンス・アポン・ア・タイムの座席指定券の抽選に当ってしまいました | ディズニーSP

当選したのはEブロック5列目の15席目でした。20140531onceb

今回デジタルカメラを持っていったので、「ワンス・アポン・ア・タイム」を撮影しました。

【ここでストップ】

ネタバレになりますので、まだ見てらっしゃらない方はここでブラウザを閉じて、ぜひまずはご自身の肉眼で「ワンス・アポン・ア・タイム」をごらんになってください。事前知識がない方が面白いと思うからです。

私も「ワンス・アポン・ア・タイム」は予習なしでみました。あまり先入観をもつと興を削いでしまい、もったいないですねw

すでにご鑑賞されたかたのみ、スクロールなさってください。Eブロック5列目からの鑑賞状況です。

20140531once1

20140531once2

20140531once3

20140531once4

20140531once5

20140531once6

20140531once7

20140531once8

20140531once9

20140531once10

20140531once11

20140531once12

20140531once13

20140531once14

20140531once15

20140531once16

20140531once17

20140531once18

20140531once19

20140531once20

20140531once21

【撮影のヒント】

「ワンス・アポン・ア・タイム」は被写体の明るさがどんどん変化します。これは難しい撮影状況といえます。

今回、私はリコーのGRというコンパクトデジタルカメラを用いて撮影しました。こちらにはTAvというモードがあり、上記のような撮影シーンにもってこいです。絞りとシャッタースピードをまず設定します。あとはISOがオートになります。

今回の撮影では、

  • 絞りを開放のF2.8
  • シャッタースピードを1/30(本当はもっと速度を速めたかった)
  • ISOは自動
  • ピントは無限大

で設定しました。

あとは前の人の頭が入らないように構えてシャッターを切りました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする