ハッピーハロウィーン・ハーベストの手遊びレクチャーでイースターの曲がかかるトラブル発生!

本日2014年9月8日より、東京ディズニーランドでは「ハッピーハロウィーン・ハーベスト」が始まりましたが、初日にとんでもないトラブルが発生しました!

パレード「ハッピーハロウィーン・ハーベスト」のオープニングで、なんと「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の曲がかかるという珍トラブルです。

その模様を YouTube にアップしている方がいます。

このビデオは本日イベント初日の様子を映しています。1分すぎのあたりから、イースターの曲が流れ出します。

「ええ?? これイースターじゃない?」
「イースターでしょ?」

間違いに気がついたのか、しばらくして音楽が止まると、パレードルートは爆笑の渦に包まれました!!

「あははっは」
「やばーい!」
「イースターだよね」
「まじー?!」
「みてみてキャストさん」
「大丈夫です、ハロウィンです、みたいな」
「うさぎ、やる?」

きのう、シーでは「レジェンドオブミシカ」が終わってしまって、多くのディズニーファンは残念な気持ちでいっぱいでしたが、今日のこのトラブルには苦笑いさせられました。

ビューティフルミステイクだと私は思います。

それにしてもパークは、ネタに欠きませんねぇ・・・。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする